メンズメンズツイードウインターブーツ(靴)・生ゴムソールの修理

もう履くのは無理と諦められていたメンズシューズ。生ゴムソールの修理も可能です。

 

BEFORE

 

AFTER

 

APRON WORK KARTE

エプロン作業カルテ

ブランド名

メンズツイードウインターブーツ

ご依頼内容

底に穴が開いてしまった。とてもお気に入りだっただけに、直るのであれば直して欲しいけどそんなの出来るの?

施術方法

ソール全体の減り、特にカカト外側の減りが激しいので、カカト外側に天然クレープ板にて均一の高さになるように補強を行いました。補強後、ソール全体に天然クレープ板を接着し、全体の形を整えて出来上がりです。
※スポンジやクレープ柄の資材を使用しても良いのですが、靴の素材自体が冬限定のツイードでしたので、天然クレープ板を選びました。非常に圧着力の強い素材ですが、熱によって硬さに変化があり、汚れが不着し黒く見えたり、ベタ付きを感じます。涼しい季節向きの素材です。

納期

3~5days(資材の在庫状況により時間がかかる場合があります。)

PRICE

全面ソール5000円(+tax)+カカト外側補強1500円(+tax)。(カカトの削れ方により補強の価格が変わります。)

職人コメント
 ソールの材質が天然クレープ板ですので、寒い時期なると非常に多い修理内容です。
天然クレープにスポンジやラバーを使用すると圧着力に欠けるので、天然クレープ同士の修理をお勧めします。
APRONでは、お客様に資材の説明をしっかりと行い、納得していただいてからの作業となりますので、ご安心いただけると思います。

The following two tabs change content below.
一井真路 (SHINJI ICHII )

一井真路 (SHINJI ICHII )

APRON リペア事業部マネージャー&職人株式会社キレイニ
株式会社キレイ二・APRON リペア事業部マネージャー&職人。 1966年生まれ。東京都出身。 メンズファッション専門学校にてテーラーメイド全般の縫製技術を習得。メンズメーカーでの企画デザインを担当。メーカーでの縫製技術を活かし、スタイリスト会社の立ち上げに参加。タレントのスタイリング、CM ・コンサート衣装のデザイン・縫製を行いながら、次世代のスタイリストを育成する。洋服への思い入れが強い事から、リペア・リメイク業務に惹かれ、レザー・靴の修理の技術を取得。 モノを大切にする思いを人々に伝えたく、APRON 立ち上げに参加。お気に入りのモノ、思い入れのあるモノ、他店で断られたモノ、まずは一度相談してください。