マトラッセ デュレ(matelasse durer) かばん 持ち手付け根取れ修理

BEFORE

IMG_3006.JPGIMG_3008.JPG IMG_3007.JPG

AFTER

IMG_3011.JPG IMG_3010.JPG

 

APRON WORK KARTE エプロン作業カルテ

ブランド名

マトラッセ デュレ(matelasse durer)

ご依頼内容

バッグの持ち手が根元から外れてしまったので付けれないか?

施術方法

持ち手基部破損修理。2段階での縫製で、内側の糸が切れ、バックルから外れた状態。
持ち手付け根側に巻いてある革の縫い目を解体し、実際の破損部分を表に出し、糸切れ部分を縫い直す。縫い直し後、巻いてある革を戻し縫い直す。縫製時にミシンを使用すると、針穴がずれる可能性があるので、元の針穴に一針ずつ手縫いにて作業。

納期

3days~

PRICE

内側の縫い作業¥1000(+tax)+外側の手縫い作業¥1300(+tax)
※縫いの内容、縫いの距離、鞄の作りによって金額が変わる場合があります。

職人コメント
持ち手やショルダーの基部(付け根)は大変修理依頼の多い箇所の1つです。かばんの作りによって、料金、納期共にまちまちになります。修理方法も、持ち手側で修理する場合、本体側で修理する場合、金属パーツ等の接続資材で修理する場合とかばんによって違いますので、まずは現物を拝見させてください。
持ち手自体の交換も承りますので、諦めずにご相談ください。

The following two tabs change content below.
一井真路 (SHINJI ICHII )

一井真路 (SHINJI ICHII )

APRON リペア事業部マネージャー&職人株式会社キレイニ
株式会社キレイ二・APRON リペア事業部マネージャー&職人。 1966年生まれ。東京都出身。 メンズファッション専門学校にてテーラーメイド全般の縫製技術を習得。メンズメーカーでの企画デザインを担当。メーカーでの縫製技術を活かし、スタイリスト会社の立ち上げに参加。タレントのスタイリング、CM ・コンサート衣装のデザイン・縫製を行いながら、次世代のスタイリストを育成する。洋服への思い入れが強い事から、リペア・リメイク業務に惹かれ、レザー・靴の修理の技術を取得。 モノを大切にする思いを人々に伝えたく、APRON 立ち上げに参加。お気に入りのモノ、思い入れのあるモノ、他店で断られたモノ、まずは一度相談してください。