婦人パンプスのカカトのリフト(ゴム)交換とハーフソール

BEFORE

IMG_3913.JPG IMG_3915.JPG IMG_3914.JPGIMG_3916.JPG

途中経過

IMG_3917.JPGIMG_3918.JPG

カカトの高さを低い方に合わせて調整します。
フロントのハーフソール部分を平らになるように削ります。

 

AFTER

IMG_3919.JPG   IMG_3921.JPG IMG_3920.JPG

APRON WORK KARTE エプロン作業カルテ

ブランド名

婦人パンプス

ご依頼内容

お気に入りの靴なので、出来るだけ長く履き続けたい

施術方法

カカトのリフト(ゴム)交換、ハーフソール

納期

翌日仕上げ~

PRICE

カカトのリフト交換¥1050(+tax)(カカトのサイズによって料金は異なります。)、ハーフソール¥2050(+tax)(ハーフソールの厚さ、色によって料金は異なります。)

職人コメント

お気に入りの靴なので、出来るだけ長く履き続けたいとの事でしたので、まずはカカトのリフト(ゴム)交換をオススメさせていただきました。カカトのゴムと合わせて前部裏のハーフソールのご提案をさせていただきました。ハーフソールは滑り止めの効果もありますが、靴本体のソールの削れを保護できますので、お気に入りの靴には是非お試しください。
片側のゴムが外れてる事に気づかず履き続けた為、左右の高さが変わってしまっていますので、低いヒールに合わせて高さを調整します。(左右の差が激しい場合、加工方法が変わる場合があります。)。

 

IMG_3923.JPG

出来るだけソールの色に近い資材を使用致しますが、ご希望がありましたら、特殊カラーもご用意させていただきます。

The following two tabs change content below.
一井真路 (SHINJI ICHII )

一井真路 (SHINJI ICHII )

APRON リペア事業部マネージャー&職人株式会社キレイニ
株式会社キレイ二・APRON リペア事業部マネージャー&職人。 1966年生まれ。東京都出身。 メンズファッション専門学校にてテーラーメイド全般の縫製技術を習得。メンズメーカーでの企画デザインを担当。メーカーでの縫製技術を活かし、スタイリスト会社の立ち上げに参加。タレントのスタイリング、CM ・コンサート衣装のデザイン・縫製を行いながら、次世代のスタイリストを育成する。洋服への思い入れが強い事から、リペア・リメイク業務に惹かれ、レザー・靴の修理の技術を取得。 モノを大切にする思いを人々に伝えたく、APRON 立ち上げに参加。お気に入りのモノ、思い入れのあるモノ、他店で断られたモノ、まずは一度相談してください。