DOLCE&GABBANA (ドルチェ&ガッバーナ) キーケース・カスタム修理

BEFORE

IMG_3906.JPGIMG_3907.JPG

 

作業途中

IMG_3909.JPG

AFTER

IMG_3911.JPG IMG_3910.JPG

APRON WORK KARTE エプロン作業カルテ

ブランド名

DOLCE&GABBANA (ドルチェ&ガッバーナ)キーケース

ご依頼内容

鍵がキーケースに収まらない。何とかしてほしい。

施術方法

一部解体・スカートモチーフの革制作・縫製

納期

3days〜

PRICE

¥3000(+tax)

職人コメント

キーホルダー部分を最上部までずらし、コートのデザインだったので、スカートモチーフの革を装着しました。違和感なく、キーケースに鍵が収まるように仕上がりました。
現状、普通に使用出来るモノを、自分なりに使いやすくする為の加工になります。今回はキーケースでしたが、過去の事例では、トートバッグの口部分に、ファスナーの取り付けや、マグネットの取り付けなども依頼がありました。ショルダーバッグの、ストラップの長さ調整も、多数のご依頼を受けております。「これを足したら使いやすくなるのに…」「これを無くしたら便利なのに…」等々、まずはご相談ください。可能な限り、ご希望に近い加工をさせていただきます。

The following two tabs change content below.
一井真路 (SHINJI ICHII )

一井真路 (SHINJI ICHII )

APRON リペア事業部マネージャー&職人株式会社キレイニ
株式会社キレイ二・APRON リペア事業部マネージャー&職人。 1966年生まれ。東京都出身。 メンズファッション専門学校にてテーラーメイド全般の縫製技術を習得。メンズメーカーでの企画デザインを担当。メーカーでの縫製技術を活かし、スタイリスト会社の立ち上げに参加。タレントのスタイリング、CM ・コンサート衣装のデザイン・縫製を行いながら、次世代のスタイリストを育成する。洋服への思い入れが強い事から、リペア・リメイク業務に惹かれ、レザー・靴の修理の技術を取得。 モノを大切にする思いを人々に伝えたく、APRON 立ち上げに参加。お気に入りのモノ、思い入れのあるモノ、他店で断られたモノ、まずは一度相談してください。