ルイヴィトン LOUIS VUITTON セカンドバッグ 裏地べとつき修理

BEFORE

IMG_4561.JPG   IMG_4562.JPG

 

作業途中

IMG_4564.JPG IMG_4565.JPG

 

このタイプは、パーツごとに裏地を付け、最後に組み立てる製造方法です。同様の製造方法として、ルイヴィトンのサックプラ(トートバッグ)がありますので参考にしてください。今回は、ベージュのチノクロスを裏地に使いますが、個性を出したい方は、柄物や、原色を使用するのもオススメです。その後、各パーツに裏地を接着する。

 

 

AFTER

IMG_4566.JPGIMG_4567.JPG
APRON WORK KARTE エプロン作業カルテ

ブランド名

ルイヴィトン LOUIS VUITTON セカンドバッグ

ご依頼内容

裏地のベタベタを何とかしてほしい。

施術方法

裏地交換全てのパーツ、ファスナーを縫い合わせ完成

納期

1.5month

PRICE

裏地交換(全てのパーツのバラし、組み立て有りの場合)¥7000(+tax)。
※かばんのサイズ、仕様によって修理料金は異なりますので、まずはお見積りを。
※裏地のベタベタを経験された方も多いと思います。

職人コメント

ベタベタになってしまった為、捨ててしまった…なんて話しも良くお客様から伺います。裏地交換以外でも、かばんのリメイクも受け付けていますので、処分する前にまずはAPRON に遊びがてら、相談に来てください。

 

 

The following two tabs change content below.
一井真路 (SHINJI ICHII )

一井真路 (SHINJI ICHII )

APRON リペア事業部マネージャー&職人株式会社キレイニ
株式会社キレイ二・APRON リペア事業部マネージャー&職人。 1966年生まれ。東京都出身。 メンズファッション専門学校にてテーラーメイド全般の縫製技術を習得。メンズメーカーでの企画デザインを担当。メーカーでの縫製技術を活かし、スタイリスト会社の立ち上げに参加。タレントのスタイリング、CM ・コンサート衣装のデザイン・縫製を行いながら、次世代のスタイリストを育成する。洋服への思い入れが強い事から、リペア・リメイク業務に惹かれ、レザー・靴の修理の技術を取得。 モノを大切にする思いを人々に伝えたく、APRON 立ち上げに参加。お気に入りのモノ、思い入れのあるモノ、他店で断られたモノ、まずは一度相談してください。